太陽光発電を設置するメリットとは?

2011年の東日本大震災以降、注目を集めているのが太陽光発電です。今は、個人の住宅にも太陽光発電を導入するところが増えています。では、導入することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。今日は誰にでも実感することができるいくつかのメリットについて記したいと思います。

まず、最初のメリットは電気代を削減することができるということです。太陽光発電を導入することによって、これまで使っていた電気を太陽光によってためた電気でまかなうことができるので、電気代を削減することができます。
次のメリットは何でしょうか。それは余った電気を売ることができるという点です。しかし、売価価格というのは近年どんどん下がっています。それでもメリットがあるのでしょうか。実は売価価格は確かに下がっているのですが、それと共に太陽光発電の設置費用も下がっています。それで、長く使えばプラスになるのです。
さて、3つ目のメリットとはいったい何でしょうか。それは災害時でも安定して電気を使うことができるという点です。これは東日本大震災でも実証済みですが、電気が供給されなくても、自分の家庭の太陽光発電のおかげで電気をまかなうことができたという家庭が多くありました。