VIO脱毛をしなかった後悔

20代のころに脱毛サロンに通っていました。当時は両脇とひざ下、ひじ下の脱毛のみで終わりましたが、今思えばVIO脱毛もやっておけば良かったです。当時は彼氏もいなかったし、特にVIOで悩むことはありませんでした。それよりも、VIO脱毛は痛い、という先入観があり、怖くてできなかったのも事実です。

しかし結婚した今は、VIO脱毛をしなかったことが後悔です。やっておけば、下着からムダ毛のはみ出しを気にすることもなかったし、生理時の不快感も軽減できたかな、と思います。また妊娠したら定期的に産婦人科に通う必要がありますが、そこでも恥ずかしい思いをせずに済んだかな、と思います。結婚前は、「脱毛を再開したくなったらいつでも行ける」と気軽に考えていましたが、実際に結婚して子供が生まれると自分のための時間は皆無です。家事と子供の世話で一日が終わり、とてもじゃないけれど脱毛サロンに行く時間も余裕もありません。せめて両脇やひざ下、ひじ下を施術していたのは良かったですが、お金と時間の余裕があるときに脱毛サロンは行くべきでした。子育てがひと段落したら再度脱毛に通いたい思いもありますが、今度は子供にお金がかかる時期になるので、費用の面でも迷ってしまいます。