冷凍運送と言えばやはり気になるのは・・・

冷凍運送なしに現代の食品流通事情は成り立ちませんが、この冷凍運送に使われている冷凍トラックの冷凍機能がどういったものなのかは知らない人の方が多く、子供に聞かれても推測で適当なことを言うしかありません。

言われてみればどうなっているんだろうと興味を持った方は、この機会に少し知っておくというのはどうでしょうか。

冷凍車とは冷凍された品物を運送するための冷凍機が備え付けられていて、なおかつ保冷可能な断熱構造の荷台を備えている車のことです。
温度管理能力の高さの順は冷凍車、冷蔵車、保冷車となっています。

冷蔵車の冷却効果は高くアイスクリームを運ぶような超低温冷凍車は、マイナス25度まで冷却可能ですが、基本構造は乗用車のクーラーと同じものです。

冷凍車は精肉の運送を効率化するためにアメリカで開発され1920年代に一般化しました。
日本初の冷凍車ドライバーは富永シヅさんという女性で、波乱万丈なドラマのような人生を送った方で自伝も出ています。

気になる?お値段の方はダイハツで120万から200万程度、トヨタで250万から450万程度スズキとトヨタがその中間と言ったところのようです。
ちなみにエンジンを切っても冷凍効果は持続しますので、エンジンを切って駐車して休んでいてもご心配には及びません。