職場のエアコンはいつも快適な温度です。

私は、オフィスワークを仕事にしています。
私が普段、オフィスで働いていて、気になることがあります。
それは、職場のエアコンです。
誰が設定をしているのか、わからないですが、毎日私の働いているオフィスは心地よい温度になっています。
心地よい温度は人によって違いますから、温度の設定をするのも大変だと思います。

たとえば、夏の温度と冬の温度は同じ温度だったとしても、体感で感じる人間の感覚は違うものです。
夏はエアコンの温度を涼しくして、部屋の温度が低かったとしても暑く感じます。
冬はエアコンの温度を熱くしても、寒く感じます。
私のオフィスはそういうことをわかっている人が調節している感じがします。
私は毎日オフィスに通っているのですから、たまに寒いと感じたり、熱いと感じることがあってもおかしくないと思います。
でも、私のオフィスはいつも快適です。
エアコンは私達の体を守ってくれる優れた家電です。
エアコンがなければ、熱い地域の人は熱中症で倒れてしまうかもしれません。
寒い地域の人は寒さで耐えられないかもしれません。
職場のエアコンはいつも電源に繋がっていますが、それだけ必要なものだと改めて感じます。
今日も気持ちよく仕事に向えることを嬉しく思います。