配送業というお仕事について簡単に紹介してみた

配送業とは中型や大型のトラックを運転して配送、宅配、引っ越しなどといった業務を行うものをいいます。荷積みや荷下ろしといった作業もこなす必要があるのである程度の体力も必要になってきますが需要の高い都市部では高給傾向の高い稼げる仕事といえるでしょう。中には独立開業して自営業に属する方やトラックを自分で購入して働くスタイルを選ぶ方もいますがそういった方はさらなる高給を稼ぐこともできるのです。

配送業は朝早くに集合を求められたり、決まった時間までに特定の場所へ到着することを求められたりと時間拘束が激しいので自分のプライベートをある程度犠牲にしなければいけない部分もあるでしょう。また悪天候や渋滞といった状況では到着の遅れが生じたり、交通事故を起こすリスクに直面したりするので状況判断力や集中力も必要な業種であります。どのような方が配送業で長続きするかといったことですが、一日の多くの時間をトラックで過ごすことになりますので、とにかく運転するのが大好きといった方や自分一人の時間の方が気楽で好きといった方にはおすすめだと思います。配送業はこれまで男性が行う業務としてのイメージが強かったですが、最近では女性のトラックドライバーも増えそのようなイメージが薄まってきていますよ。