気になる麻雀プロの年収について

麻雀プロには、人気麻雀プロや女性プロもいる中で、人によって収入額に差があるとは思いますが、どれくらいの収入となっているのでしょうか。
麻雀プロで人気選手の中には、年収で1,000万円以上稼いでいる選手もいます。業界でもトップクラスともなると麻雀の本業以外でもテレビや雑誌の出演などの仕事も増えるので1,000万円を超える年収を稼いでいる人が存在します。トップクラスのほんの一部の選手以外では、麻雀の実力によって収入が変わってきます。団体に所属してプロとして活動していく麻雀プロですが、収入の少ない人もいるのが実情です。

そのため、2018年にMリーグというプロリーグが誕生し、このプロリーグに参加する選手には年俸で最低400万円を保証するということが決定しました。これにより、麻雀プロとして団体に所属し、プロリーグに参加することで単純に麻雀の活動で最低年俸が保証される形となりました。タイトル戦での賞金で最も高額なもので300万円程となっており、少ない金額でも100万円程度となっています。
タイトル戦優勝は簡単にできるものではありませんが、麻雀プロが実力により稼ぐことができるようになったことは事実だと思います。