自動車ガラスをキレイににするには

屋外駐車の場合、自動車ガラスが汚れてしまうことが間々あります。よくあるケースは、(1)「カラスやハトやムクドリなどの鳥の糞がべったりとくっついてしまう」、(2)「近隣に畑や空き地などがあると土埃で汚れてしまう」、(3)「近くに交通量の多い幹線道路などがあると大気中の排気ガスが雨とともに落ちて来てタール状の汚れがこびるついてしまう」といったところでしょうか。そうそう、(4)「野良猫の足跡が残ってしまう」なんてこともありますね。こうした汚れを簡単に落とす方法はないでしょうか。最も一般的な方法は、カー用品店で売っている洗車用のシャンプーなどを使用することです。しかし、わざわざカー用品店まで足を運ぶのは面倒くさいですし、また家庭用の洗剤などと比べても洗車用の洗剤は多少割高だったりします。

そこで別の方法はないだろうかとなりますが、お勧めなのは、100均などで売っているノーブランドの安い炭酸水を使う方法です。店にも依りますが1リッターサイズの炭酸水ペットボトルが100円ぽっきりで買えることが多いので、それを使います。500mlサイズを2本買ってもいいですね。やり方は簡単で、ペットボトルを縦に数回降った後、キャップを開けて勢いよく自動車ガラスに向かって噴射させるだけです。上に書いた(1)~(4)の汚れなら、噴射後にハンドワイパーや雑巾でふき取る作業を2回も繰り返せばキレイさっぱりと汚れを落とすことができます。お試しください。