観葉植物カランコエの育てるコツ

観葉植物観葉植物カランコエのベニベンケイ(紅弁慶)をクリスマスに咲かせたい。遮光すればできると聞いたが?まず、8月までに充実した株(少なくとも鉢の高さくらいの大きさに弯っだ株)にする。9月に入ったら8時間だけ日光に当て、ほかの時間は暗くする。これを40~50日続ける。その後、最低15C以上を保てば12月に開花する。10~12月を最低10℃以上しか保てない場合は、7月までに充実した株にし、8月に入ったら8日時間だけ日光に当て、そのほかの時間暗くする(40~50日間)。紅弁慶か草丈5cmくらいで開花したか、草姿のバランスか悪い。どうしたらよいか?さし木が遅いと、秋までに大きな株にならずに開花し、草姿のバランスが悪くなってしまう。5月なら3~4cm、フ月なら10cmくらいのさし穂をつくる。川砂などにさし木し、発根したら移植する。初秋までに充実した株をつくり、10月の花芽形成時期を迎える。少し出たところで机の上に麗けば、少しずつ大きくなっていくのを観察できる。ときどき水に観葉植物カランコエのをつけて水を吸収させると生育がよい。